離婚弁護士と有利な条件に関するメリット

相手からの不利な条件に関する悩み

離婚に関する手続きは、相手との条件交渉があります。お金に関する事柄も、きちんと相談する必要があります。支払う金額がどれ位になるかも、慎重に話し合いをする訳です。ところでその交渉を行っていきますと、条件の有利さに関する悩みが生じてしまう事もあります。例えば離婚に関する手続きを踏んだ後には、自分からは500万円を支払うつもりだったとします。ところが話の流れによっては、もっと高い金額になってしまう可能性もある訳です。たまたま相手が交渉上手な時などは、自分に対して不利な条件になってしまう可能性があります。500万などでなく、700万や800万などの支払いになってしまう可能性もある訳です。その他にも、離婚後の条件交渉には、様々な問題が生じる可能性はあります。それで悩んでいる方々も、少なくありません。

最終的に有利な金額にまとまるメリット

確かに自力で離婚の手続きを行いますと、上記のような金額の問題が生じる可能性はあります。ですから離婚の手続きは、ハードルがかなり高く感じられる事も多いです。ところが離婚弁護士に手続きを任せた時などは、それが有利に進む可能性もあります。その弁護士の方々は、毎日のように離婚に関する案件を着手している訳です。ですから離婚に関する交渉能力なども、長けている方々が多いです。それで最終的には、上記の500万などの金額で話がまとまる事もあります。場合によっては、その金額がもう少し低めになる可能性もある訳です。離婚弁護士が上手く交渉してくれた結果、400万などで決着する可能性もあります。最終的に支払う金額などは、できる限り低いに越した事はありません。つまり、それが弁護士に相談するメリットの1つです。

成功報酬を支払ってもメリットは大きい

ところで弁護士に対する相談を検討している方々は、しばしば二の足を踏んでいます。なぜなら弁護士に仕事を任せますと、所定の依頼費用を支払う事になるからです。いわゆる成功報酬を支払うケースが殆どです。そして人によっては、その成功報酬がやや重たく感じられる事もあります。大きな金額を支払う事になるので、躊躇してしまっている方々も多いです。ですが、たとえ報酬を支払う事になっても、弁護士に相談するメリットは大きいです。仮に弁護士に50万を支払った時には、相手に支払う金額が500万になるとします。ところが自力で手続きを行うと、800万になる可能性もある訳です。明らかに自力の方が、金額の負担が大きくなってしまいます。それも考慮すれば、結局は離婚弁護士に任せる方がお得になる事も多いです。

ピックアップ記事一覧